乗鞍  上高地〜安曇野 (1) 2007.4.27〜29 

しばらく(といっても半年)旅行行ってないし、
「どっか、行こ、行こ…」
「新車(オーリス)でドライブ行こ、行こ」
何とか夫をそそのかして、お願いして春の信州へ。

上高地へは大阪〜名古屋〜高山回りが早くて便利。
それでも、4〜5時間はかかる。

高山近郊から見える雪山アルプス(笠ヶ岳)にワクワク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大正池に12時到着

上高地

上高地へはマイカー乗り入れ規制されているので、沢渡に車を止めてバスかタクシーで行く。
バスの時刻に合わなかったので、大正池までタクシーで行った。
シャトルバスでも1人1000円だからタクシー3000円ならまあまあかな。

27日午前中に上高地の開山式があったようで、松本市の公用車が目に付いた。
2005年から上高地も乗鞍高原も松本市になったのだ。

大正池バス停より、少し下ったところから、散策開始。
曇り空ながら、穂高連邦がくっきり見えている。
大正池の立ち枯れ木も来るたびに減っているようで大正池らしさが失われている。
人工的に立ち木を増やせばいいのに…むろん国立公園だからそんなことはできるわけもなし。

   

立ち枯れ木と焼岳

寒い中、長袖ポロシャツ1枚の夫が行く

ケショウヤナギの赤い枝が新芽に見える

何度も訪れて歩きなれた道、やっぱり絵になる場所があちこちに。

河童橋を目指して梓川沿いの道、青と黄色の派手な鳥が岸辺を飛んでいった。
オオルリ?!(ルリビタキでした)キレイやなぁ。
他にもキセキレイとヤマガラを身近に見ることができた。
森の中は笹が生い茂っているので、花が見当たらないし、バードウォッチングだ。

田代池で水芭蕉の新芽?などを食べているおサルを横目にお弁当を食べていたおばあさん。
襲われないかとちょっと心配になる。上高地のおサルさんはスレてなくて大人しいみたい。

田代池の水たまり?に映る穂高連峰。性懲りもなくワンパターンで毎回同じものを撮っている。

 

  ↑田代池

ケショウヤナギの赤い枝

谷筋に残る雪

梓川と穂高の峰

上高地に来たら、河童橋のライブカメラに立とう!
と、一応目指していたが、時刻(7時、12時、4時)に合わず、立てなかった。
一昨年は1日5回写してくれたのに。 
一昨年のライブカメラ像

ウェストン碑、前回は見過ごしてしまって、後戻りしたけど、
今回は見落とさずにパチリ。
それにしても、やっぱり、少しへこんだ薄暗い所にある。

連休に入る直前の金曜日だからか、人も多くなくて、ゆっくりできた。
お天気もこの通り。何回来ても(6回?)晴ればっかり。

河童橋の前の食堂で山菜そばを食べた。
歩いて写真撮っていると、お腹のことなんか忘れてしまうが、
しっかり食べて、まだまだ歩くぞ。

太陽が出てきたので歩いていればそれほど寒くもないが、
ポロシャツ1枚の夫は寒そうだ。「セーター着て行き」って言ったのに。
私は3枚も着込んでいたけど貸したらへん。

↑一昨年に泊まった清水屋ホテル

まだまだ時間があるので明神池まで往復することにした。
夫は40年前に明神池畔の「山のひだ屋」で泊まったことがあるそうで、
しきりに懐かしがっていた。
小屋から出る煙に山里の匂いのする。記念撮影。

河童橋

←針葉樹と落葉樹のグラデーション ・ 雪の残る山とネコヤナギ

落葉樹の葉っぱも出てない明神池、もっとわびしいかと思っていたが、
それなりによかった。
元がいいとデコレーションしなくてもいいのね。

明神橋
再び、河童橋まで戻り、ぎりぎり4:35のバスに乗り込んで、
さらば、上高地。                         

  ひらりんBOXトップへ 次へ

inserted by FC2 system